こんにちは。

今回は、「第二の道」ということで書いていきます。

現状、皆さんもご存知の通りだと思いますが、

「SCARZ」というチームで、WoT部門のプロとして活動しています。

一応、まだ大学生でもありますが。

そこに新しい道が加わるというお話です。

この、プロになるという道も、自分が人生において、

望んだ道であるのは確かです。

中学時代から、FPSに触れ、多くのプロの生き方を見てきた自分は、

そのステージに憧れがありました。

このチームに所属してから、まだ実績はありませんが、

以前のチームでは、海外大会にも行かせてもらって、

本当に感謝しています。

さて、本題に移ります。

自分は高校時代にある、小説と出会いました。

「ソードアート・オンライン」というものです。

ご存知の方も多いのではないでしょうか。

その小説を読んだときに、ゲームが好きだった自分は、

こんな世界があったら絶対に面白い、ゲームのなかに入って遊ぶ時代が必ず来る。

と、そう感じました。

そこから、5年ほど経過した今、大きな動きが起ころうとしています。

当時、仮想空間などという言葉は、さほど認知されていませんでしたし、情報も少ない状態でした。

それが今ではどうでしょうか。

「VR(仮想現実)元年」

なんて言われています。

これはチャンスだと思いました。

プロゲーマーとしての活動の傍ら、VRの研究もしていました。

その過程で、アイデアが浮かびました。

その結果、今は、起業という道がすぐ目の前に来ているような状態です。

ここまで、読んでくれた方は、「プロ辞めんの?」と思っていますか。

そんなことはありません。

自分がひとりひとりに声掛けて作ったチームであり、魔境と言われる、ブロンズを突破して、新しいステージに導くのが自分の仕事だと思っています。

最後まで責任を持って、その役目は果たして終わります。

うちのチームの代表に、この話を持って行くと、

二つ返事で、頑張れ!と応援メッセージをもらえました。感謝しています。

しばらくは、二足の草鞋になるでしょうが、

プロゲーマー起業家なんて、なかなか居ないと思うので、

頑張ってやっていこうかと思っています。

下記に、その活動で使っている、Twitterアカウントを記載しておくので、

WoTプレイヤーという、バリューが無くとも、

応援してくれる方は、ぜひ、フォローして頂ければ嬉しいです。

今後とも、よろしくお願いします。

@Aki_VRMMO