タグ

,

こんにちは。

4月8日(金)、9日(土)に行われた、

WoTの公式世界大会、「The Grand Finals 2016」(以下GF)の感想。

1日目に、4グループ各3チームのなかから、それぞれ、2チームに絞る、

グループリーグが行われ、2日目に準々決勝、準決勝、決勝が行われました。

両日とも、配信時間、12時間を超える長時間なものとなりました。

実況解説など、本当にお疲れさまでした。

さて、試合内容としては、非常に満足できるものが多かったような印象です。

ただ、アジアにおいて、無敗を誇る、EL Gamingが1日目の時点で敗退するという、

残念な部分もありました。詳しい部分は割愛しますが、

以前行われた、WCAを始めとする、オフライン大会で行ったスタイルと、

殆ど変化のない形をGFで使ってしまったのが大きな敗因であると思います。

ELがアジアにおいて強かったのは、そのラッシュ力の高さにあります。

隙あらば、突っ込み、個々のフォーカス技術の高さで、何とかしてしまう形です。

しかし、それはCISチームの技量を超えることはできませんでした。

勿論、数的有利が確定すれば、ラッシュを仕掛けることは当然あります。

ただ、それが確定しない段階で雑な突っ込み方はしません。

アジアで格下相手に戦っていた、スタイルを改変することなく、

GFに持っていってしまった点がとても残念です。

また、優勝候補と言われていた、NSSもNaviやHRと比べ、オフライン経験の少なさが

露呈してしまったような印象を受けます。

オンラインで結果を残すことと、オフラインで結果を残すことの差はかなり大きいものです。

練習で結果を出せても、本番で発揮できないということはよく起こります。

その点がNaviやHRとは違うところかもしれませんね。

決勝戦の最終戦では、HRのアップル選手が追い込まれ、岩にスタックしてしまうという、

珍事件もありました。結果、防衛側である、Naviが勝利し、優勝を勝ち取りました。

個人的には、モヤっとする結果ではありましたが、追い込んで落とすというのも、

運ではなく、実力であるという見方もできます。

総じて、今回も良い世界大会だったなと感じています。

また、今後、どういったトーナメント形式になっていくのか、様々な話が挙がっています。

それらも追々、お伝えできればと思います。

それでは。


 

メインステージ録画

https://www.twitch.tv/wgleu/profile

バックステージ録画

https://www.twitch.tv/wglna/profile