タグ

,

こんにちは。

今回は、先日、11月7日に行われた、Pacific Rumbleについて書いていこうと思います。

まずは…

応援ありがとうございました!

KONGDOOに勝った瞬間は、本当に嬉しかったですね。

前回のWGLでRG RAZERに勝ったときも嬉しかったですが、それ以上のものがあります。

インタビューでも話しましたが、

KONGDOOとは、前ARETE時代から3年以上もの付き合いになります。

それこそ、僕がCTに入る前から交友関係があるわけですね。

僕らの友人であり、先生のような存在でした。

彼らから学んだことは多いです本当に。

3年以上も戦ってきて、公式戦では今まで一回も勝ったことはありませんでした。

今回のRumbleで、初戦から当たると聞いたときは、不安を拭えませんでした。

日本でこういった大きなオフライン大会に出ること自体が初めてで、

ホームではあるんだけれども、観客がどのくらいくるのか、どのくらい応援されるのか。

まったくわからないわけです。

僕らが会場に入って、エキシビジョンをやっていた辺りでは、

前3列ぐらいしか埋まってなかったんですよ。

大丈夫かこれ?とか思いながらも、僕らの試合が始まる頃には完全に埋まってて、

入場制限掛けてると聞いて、マジかよ!ってなりました。

本当に、CTの試合を楽しみにして来てくれた人が多いんだなと感動しました。

実際に席に座ってみると、前列の人たちの表情まで見えるし、応援してくれてることが

伝わってきたので、元気を貰えました。

試合内容としては、細かい部分を省きますが、明らかに勿体ない試合が幾つかありましたね。

数負けの状況を自ら作ってしまって、少ないほうが潰されてしまうとか。

何とか、みんなで考えて声出して、動くことができて、最終的には勝つことができました。

KONGDOOに勝ったのは、アジアではELとCTだけです。

NOBLE戦では、完全に疲弊してましたね。

KONGDOO戦で持ちうる力を全て出し切ってプレイしていたので、相当堪えました。

思考能力が格段に落ちているのが僕ら自身もよくわかりました。

ELやNOBLEを見ていると、実力の波が穏やかだと感じました。

最初から最後まで、一定の実力を出すことができます。

それに対して僕らは爆発的な力を発揮することもあれば、

話にならないレベルまで落ちることもあります。

そこが一定なのが、プロなんだなと思います。

優勝を勝ち取るためには、幾つもの試合で勝たなければいけません。

一戦目で疲れてしまい、次に影響が出るようでは、優勝は難しくなりますね。

ともあれ、NAチームと公式戦で戦うのは初めてのことだったので得るものは多かったです。

この大会で一段階上がり、さらに上の目標が見えてきたような気がします。

以下、写真です!


IMG_4773

6日(金)はe-sportsスクエアに集合して撮影会です。

IMG_4548

空いてる時間でランダム戦を回す、NOBLEとHWCの選手たち。

本当に絵になるね!

IMG_8320

NOBLEの選手の画面をじっと観察する、ELの2人。

IMG_2572

街頭のモニターでも宣伝されてました!

IMG_1231

夜のパーティー。

IMG_0972

会場になった、ベルサール秋葉原

IMG_1859

開場前の様子!

IMG_2458

裏には機材がたくさん置かれてます!

IMG_1812

多くの人が会場に!

IMG_5227

試合する席はオープン。環境音とか実況が聞こえないように、

ヘッドセットなどは運営側で用意されてました。やっぱりオープンだといいな!

IMG_5279

本当にたくさん!

IMG_7643

ハッシュタグが盛り上がり過ぎて、トレンド入りしてしまった様子。

IMG_1712

ファンアート!本当にありがとうございます!

IMG_7933

解散後はCTメンバー+α で飲み会(笑)


以下、お土産。

IMG_5863

SteelSeriesのSIBERIA V3! かなりお高い。

IMG_6538

同じく、SteelSeriesのAPEX M800!めっちゃ高い。

IMG_3960

かわいいTシャツ。CATTONっていう新しいネコキャラです(笑)

IMG_2645

Rumble仕様のジャケット。

IMG_8052

裏はこんな感じ。普通に使えそう。

IMG_7973

トロフィー!4thと書いてありますが、3位と4位は同じ扱いです。

といった感じです!

それでは!