タグ

,

前回の続きで3日目です。

これが最初の試合日ですね!

録画は下記からどうぞ。

Twitch(日本語)

http://www.twitch.tv/wargamingasia_japanese/v/12688448

Twitch(英語)

http://www.twitch.tv/wargamingasia/v/14078310

3日目・・・

試合が夕方からなので、出発まで余裕がありました。

朝食を済ませ、メンバーはみんな同じ部屋に集合。

タク会議を休憩なども挟みながら1時間半ぐらいしましたね。

試合会場へ出発する前に近くのお店で昼食です。

辛いものもいいですが、辛くないものもダメージなくていいですね(笑)

そして、バスで会場へと移動です。

着いたとき、HoSの大会をしてました(笑)

まさか、自分たちの前に別ゲーの大会をやってるとは思ってなかったので

ちょっと驚きました。さすが韓国だなぁと。

控室に案内され、一息ついていると、WGL英語実況・解説のSusieとWolfを発見!

まさか2人に試合前に会えるとは思ってなかったので

テンションあがって写真撮らせてもらいました(笑)

その後、デバイスチェックなどを軽く済ませ、EL Gaming対Reforn Gamingの試合を観戦。

僕はこの日は出場メンバーではなかったので、会場の撮影やサポートなどしてました。

さて、いよいよ僕らの試合。

緊張からか、ちょっと暗めの雰囲気だったかなーと記憶してます。

出場メンバーがブースに入っていきます。

待機メンバーの僕とろぼとみ、それから自費で観戦にきた、RCTのねこしくんとの3人で

控室から応援です!

去年、オフラインに出場した人数より、今回が初めての人数のほうが多い状態です。

普段しないようなミスなどが多々起きるのがこのオフライン。

事前の戦略も大事ですが、本番でパフォーマンスを最大限に発揮するためには、

体力やメンタルが非常に大事になってきます。

配信をみていた方なら分かると思いますが、結構、浮いてる車両があったりしましたよね。

M6を用いた作戦には、自信がありましたが、相手の対応力も相当なものでした。

やっぱり、勝てると思った試合を落としてしまうと気持ち的にはダメージですよね。

あの後は動きが明らかに悪くなりました。

その結果、残念なものになってしまいましたが、良い経験になったんじゃないかと思いますね。

また、現地の会場では、様々なチームで活動している人たちと

実際に会って話せたのでよかったです。

強いチームの雰囲気って柔らかいというか、バカできる空気感というか。

そういう共通点があるなーと思いました。

他チームと交流ができるのも、オフライン大会の醍醐味のひとつですね。

その後は夕食になるわけですが、おぺさんを中心に明日どうするかという話をしました。

試合直後や試合中でも新しいことを思いつくのはさすがとしか言えません。

優勝という道はなくなってしまったものの、3位を取るかどうかでは大きな違いですからね。

何とか気持ちを入れ替えて、臨もうという方向性でした。

そんな形で3日目は終了です。

結果的には残念でしたが、得るものは大きかった。

そんな一日でした。

次回は4日目です。お楽しみに。