タグ

こんにちは。

期間限定で実施されている、制圧戦こと、ドミネーション。

どうやら、2フェイズに分かれているようです。

【第1フェイズ】

6/2-6/16

旗がMAP内に1つ。マップは以下の通り。

ゴーストタウン(10vs10) 砂の川(15vs15) 氷結(15vs15) 鉱山(10vs10)

【第2フェイズ】

6/16-6/30

旗はマップ内に4つ。マップは以下の通り。

ゴーストタウン(10vs10) 氷結(15vs15) ヒメルズドルフ(10vs10) カレリア(15vs15)

となっています。

氷結というマップは今回の制圧戦専用のマップですね。某チューハイかな(笑)


4時間ほど、プレイしてみた感想と各マップの簡単な戦略について。

使える車両が、AMX50B、T110E5、Obj140の3車両あるわけですが、

AMX50B一強という感じがします。

このイベント、10000ダメージを超えていけば2万~3万クレジット黒字になりますが、

メインは乗員経験値しかありません。

8bitのときのように、ミッション等が並行していれば、もっと旨みがあったはずなんですけどね。

また、修理費や消耗品費、弾薬費も掛かるので注意です。

3車両とも通常弾で十分なので弾薬費の心配はないと思います。

撃破さえされなければ、修理代は掛からないようです。

修理ポイントに入れば、弾薬、HP、乗員、モジュール、リロードタイムが初期に戻ります。

50Bでは特に有用で、4発撃ちこんだ後に、修理ポイントに入れば、また4発補充されます。

合計、8発撃ちこめる環境が作れるわけです。

ゴーストタウン、氷結、鉱山に関しては、旗が置いてあるポイントまで走り、

通行料を取ることに徹するのが初動では有効です。

旗を持とうとするプレイヤーが間違いなくいるので、その横っ腹に50Bなら全弾撃ちこめます。

ただ、砂の川に関しては、旗の確保よりも修理ポイントの確保が先決です。

特に山側にある、修理ポイントを確保できればその後の展開がかなり楽になります。

また、中央のポイントが確保できれば、敵陣まで射線が通せるようになります。

その結果、陣地で待機する敵が圧倒的に増えるので、これもまたアドバンテージに。

ともかく、あまり無理をせず、修理ポイントをうまく利用することでダメージも増えて、

消費クレジットも減ることに繋がります。

撃ち合いの練習や稜線の把握にも多少は有用かと思いました。

以上、簡単なレビューでした。