タグ

こんにちは。

「T-62A Obj140 Obj430」 どれがいいの?

といったことをよく耳にします。

今回はこの3台の戦車の特徴や運用方法についてお話します。


【カタログスペック】

T-62A

HP 1950

車体装甲 102/75/45

砲塔装甲 240/187/65

最高速度 50km

砲塔旋回/車体旋回 48/56

俯角 5度

レート 9.09

———————————————

Obj140

HP 1900

車体装甲 100/80/55

砲塔装甲 240/187/65

最高速度 55km

砲塔旋回/車体旋回 40/54

俯角 6度

レート 9.09

———————————————

Obj430

HP 1900

車体装甲 120/80/40

砲塔装甲 248/185/63

最高速度 55km

砲塔旋回/車体旋回 40/52

俯角 5度

レート 9.38

———————————————

※性能の一部抜粋。色付の部分が強み。主砲は同一。変化するのは精度とレートのみ。

といった形になっている。

カタログスペックだけ見ても、分からない点が多いのがこの3台だ。

【解説】

まずはT-62Aについて。

この戦車は、砲塔防御力が非常に高い。

頭出しの状態では、よっぽど当たり所が悪くない限り、貫通されることはないと言っていい。

また、砲塔旋回や車体旋回が速く、素早い転身や高速で移動する敵にも的確に攻撃できる性能を持っている。

砲精度も3台中、最高の数値を誇っており、全体で見ればバランス型と言える。

———–

続いて、Obj140について。

この戦車は機動力と俯角を得た戦車だ。

砲塔防御力は、T-62Aと比べ、装甲面やキューポラが大きくなったことで確かに落ちているとはいえるが、

かなりの近距離戦での頭出しでもない限り、

キューポラを狙ってくるような戦いにはならないので安心して欲しい。

また、俯角6度というのは、他の2台と比べ1度しか変わらないように見えるが、この違いがかなり大きい。

そして、モジュールの破損が多い。横を撃たれたりすると弾薬庫が壊されたりするので注意。

相手が生む、小さなチャンスをものにできる、そんな戦車。

———–

最後に、Obj430について。

高レートと装甲を得た戦車だ。

特筆すべきはその車体装甲で、角度によっては重戦車にも匹敵するような装甲に変化する。

またレートも他2台よりも高く、装備や消耗品次第では、5秒程度になるだろう。

だが、精度がかなり落ちている。近距離での戦いでこそ真価を発揮できる戦車である。

———–

総評

ツリーが同じな故によく比べられる、T-62AとObj140だが、個人的には「Obj140」をオススメしたい。

T-62AとObj140、双方とも570回ほど乗車しているが、その戦績はかなり違う。

T-54も愛用してた身としては、最初にT-62Aに乗った時、「遅いな」というのが感想だった。

高レートのMTだからこそ、真価を発揮するためには射撃機会を多く作り出す立ち回りが必要だ。

そのために、機動力と俯角が重要視されてくる。

T-62Aの砲塔装甲は優秀だ。と多くのプレイヤーは口を揃えるし、実際にそう書いたが、

現実はあまり変わらないという印象を受ける。

Obj140に乗っていて、砲塔が弱いから負けた。なんて場面は殆ど無い。

確かにモジュール破損は多いが、相手に晒す部位をきちんと考えて行動すればそう気にはならない。

T-62AとObj140はそう変わらない?

なら、速度と俯角あって射撃機会が作れる、Obj140にしましょうよ。という流れである。

本場RUでも、プロの多くはT-62AよりObj140のほうを愛用している人が多い。

どちらがいいのか迷っている人に少しでも参考になれば、幸い。

質問等あればお気軽にどうぞ。最後に参考動画を。