タグ

まずは一言言っておこう。

この戦車は「当たり」だ。

カタログスペックを紹介する。


HP 1400

車体装甲 30/20/20

速度 57/18

砲発射速度 8.22(ラマーのみで6.3秒、ラマー食糧で、6.03秒、換気も装備すれば6秒を切る)

砲貫通 AP 212mm CR 259mm HE 45mm

威力 240

DPM 1972

精度 0.34

照準時間 2.2秒

俯角 -10度 仰角 +20度

マッチング優遇 なし


といった感じ。

特筆すべきはその俯角と砲性能だろう。

10度という数字はかなり良好だ。米戦車と遜色ないのである。

ただ、Ru251同様、一部の位置では10度を発揮できないのでその点は注意。

登坂性能も抜群。どんな坂でも30km超えは間違いない。

AP運用で十分に貫通させることができるため、収益も良い。

ちゃんと活躍していけば、毎回5万クレジット程度はプラスされる。

ただ一つ、欠点を挙げるとすれば砲塔もペラペラだということ。

頭出しだから大丈夫!なんて思ってると一瞬でHPが消し飛ぶことになる。

T49のHEも貫通してしまうだろうし、arty耐性もほぼ皆無といって問題ない。

普段MTに乗っている人ならすぐに慣れるだろう。

砲塔が柔らかいことを除けば、ソ連MTに近いような気もしてくる。

欠点を理解した上で運用すれば、きっと良い車両だと思えるはずだ。