タグ

,

こんにちは。

今回は、WoTに限った話ではないが、続けていくのに必要不可欠な

「モチベーション」のお話。


これを読んでくれている、貴方はどうモチベーションを維持しているだろうか。

上達するためには、上位プレイヤーと組むなど効率面も関係はしてくるが、一番大きいのは「時間」であるのは言うまでもない。

そして、「時間」「モチベーション」は切れない関係である。

始めて間もない頃は、楽しいという一心で続けていくことはできたかもしれない。

だが、ある時、壁にぶつかるだろう。

勝てない、味方がもっと働いてくれれば。そう思ったとき、まだ続けようと思えるだろうか。

恐らく、多くのプレイヤーはそんな環境に長く晒されたとき、「もう嫌だ」と思うだろう。

そしていつの間にか、疎遠になっていく。

ここから先は、本気で腕をあげたいけどモチベ管理ができない。と悩んでいるプレイヤーに向けて書く。

・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・

①、目標を作る

目標はもっているだろうか。

WN2000突破したい、WR50%を超えたい、HP分はダメージを稼ぎたい。

何でもいいと思う。

ここで大事なのは、自分のなかで一番、強い想いを抱ける目標を設定しようということだ。

僕がオススメするのは、「あるプレイヤー」を目標にすることだ。

あの人を超えたい!もしくは並びたい!と思うのはかなり強いと思う。

それが身近なプレイヤーであれ、クラントップのプレイヤーであれ、プロプレイヤーでもいい。

②、Super Play Funny Play

視覚的なものはかなり効果がある。

例えば、プロの配信やリプレイ、ハイライト。

こんな動きができるようになりたい、こんな無双をしたい。

プレイに魅了されることはモチベーションの維持に役立つ。

RNGで面白いプレイを見て、気持ちをリセットさせるのも有効だろう。

③、トナメプレイヤーになる

これは番外編的な位置付けになるが、トーナメントに参加するのも一つの手だ。

トーナメントはチームスポーツであり、勝てたときの嬉しさはランダムのそれよりは確実に上だ。

FPSを経験したことのある人なら分かるだろうと思う。

そして負けたときもメンバー内で反省をして、次頑張ろう!と思える。

ランダム戦にも精が出るというわけだ。


以上の3つがモチベーション向上や維持に一役買うだろう。

ちなみに僕の目標は3つ。

「WGLファイナルで優勝」「WN8 recentランキング入り」「日本のInspirer と言われるぐらいの腕になる」

最後のはプレイヤー名。RUリーグの覇者、navi のプレイヤーだ。

彼はIS3に2500回以上乗っている。世界一うまいIS3プレイヤーといって間違いない。

トナメプレイヤーになったとき、僕はIS3しか持ってなかった。

そんな経緯があり、現在では1200回を突破したところだ。

自分もInspirerのようなHT乗りになりたい。そう思ってる。