タグ

,

こんにちは。

今回は上達するための車両選びの仕方について。


軽戦車(LT)、中戦車(MT)を使っていて、「勝てない!」「稼げない!」と悩んでいる人をよく見かける。

マップ把握、射線管理ができて初めて生きるのが上記の車種である。

特徴として、

「移動速度が速い」「DPMが高い」「装甲がない」「単発火力が無い」

などが挙げられる。

要は、正面きっての殴り合いには向かないのだ。

弾くことは出来ないし、仮に当てても火力が無いため、抑止力はあまりない。

相手が重戦車(HT)や駆逐戦車(TD)なら、装甲もあるし単発も高いためゴリ押しされることになる。

どこに行けばどこが撃てるのか、この場所はどこから撃たれるか。

あとは細かい地形把握、稜線利用の仕方などをしっかり把握してこそ、LTやMTは活躍できるのだ。

横を取る動きが求められる。

それらを把握してないうちにLTやMTを使うと勝てないし稼げないというような状況に陥りやすい。

まずは、HTを使うことをお勧めする。

KV-85⇒IS⇒IS3

のルートはHTが何たるかを教えてくれる。

ソ連HTは一番ノーマルな性能を備えている。車体、砲塔の装甲は十分だし単発火力もある。

これらHTを300,400回ぐらい乗っていくとよく分かってくるだろう。


☆まとめ☆

MAP把握、射線管理に自信がないうちはHTに乗ってひたすら練習。

相手の弾を弾いて、こっちの弾を確実に撃ちこむことを意識する。