タグ

,

こんにちは。

今回は「我流WoT上達法~基礎編~」と題し、

ランダム戦において一定の戦績を叩きだす為に覚えておかなければいけない点を説明します。

其の一 「意識」

WoTは非常に簡単なゲームである。(ランダム戦はね)

「敵が来た、撃つ、下がる。その繰り返しでそれなりになる簡単なゲーム」byぷらて

FPSのような反射神経は要らない。歳をとっても全然支障がない新しいタイトル。

ちょっとコツを覚えるだけで一定戦績まではいける。あまり難しく考えないこと。

其の二 「生存」

序盤で撃破されてしまうことはなんとしても避けたい。

WN8が高いプレイヤーは生存率が40%以上あり、多くの試合で最後まで生き残っている。

早い段階で撃破されてしまうことは即ち、生きていれば「取れていたかもしれないダメージ」を失うこと。

機会損失、チャンスロスなんて言われ方をするけども。

どんなにHPが少なくても、相手が通る位置にAIMを置いておけば最低でも1発は多く取れる。

そういったことの積み重ねが戦績に反映していく。

ともかく、最後まで生き残ることを考えよう。かといって、陣地で待機してろって意味ではないよ。

其の三 「暇な時間を無くす」

何を言ってるんだ。と思う人も居るかもしれない。

上手いプレイヤーと小隊を組んだ経験がある人は分かるかもしれない。

同じ方面に行っているのに、敵を撃つ機会は均等に与えられているはずなのに。

「なぜ、こうもダメージ量が違うのか?」と。

それは無駄な時間を過ごしていないからだ。

いきなり、真似しろと言っても難しい。以下の点だけ覚えておこう。

「同じ場所にずっと居ない」目安としては20秒前後ぐらいかな。

敵が来る場所にAIMを置いて待つというスタイルは決して間違いではなく、むしろ正攻法。

だが、その場所に敵が来る保障は無い。

逆方面にほぼ全車両固まってるケースだって考えられる。

そんな状況でずっと待っていてもダメージはゼロのままだ。

だから動くこと。車種は関係ない。

さらに前に進軍してみるのも良し、一気に下がって別の方面を攻めるのも良し。

意識してるうちに、そろそろ敵が来るだろう、こっちは居ないんじゃないか。とか分かってくる。

今回はこんな感じ。

ベースとなる考え方だから覚えておいて損はない。

また別の記事で上達までの別アプローチ法を説明していく。